次のライブ

LIVE in All of Me Club | 2018/6/7(木)

演奏: プラーナひろこ(Pf)
    田坂香良子(Vo)
    板垣武志(Gt)
    佐藤元昭(B)
    イデノアツシ(per)

ブラジル物とポップスのライブです。

  • 日時: 2018/6/7(木)
  • 場所: All of Me Club 東京都港区赤坂9-6-26フォンテ六本木2F
  • 場所URL: http://allofmeclub.net/
  • 電話番号: 03-3403-1947
  • 開場時間: 18:00
  • 開演時間: 1st 19:30~ 2nd 21:10~ 3rd 22:40~
  • 料金: Music Charge:当日 3,500円 (予約 3,000円)
最近のブログ

2018年、第21回鳩間島音楽祭

もう今年で16回目になりました。
鳩間島音楽祭への出演。

最近は、フロントのボーカルが交代しながら、鳩間島音楽祭へブラジル音楽を提供し続けています。
毎年、準備をするのはとても大変なのですが、あの音楽祭をやり終えた達成感はとても大きく、島の生活と相まってとても重要な時間を過ごしているように感じます。

今年のボーカルは、日本サンバ界の重鎮、ゲーリー杉田さんが手を挙げてくれました。
今年は、今まで毎年来てくれていた人達に来れない人が多く、いつものような、とにかく乗せて踊らせるという方向からじっくり聴いてもらうという方向へ内容を変えようと思いました。
音楽祭自体も21回目ということで、内容を見直そうという動きがあるようです。

お約束の一杯だがこれから運転する予定があった。
IMG_3283.jpg

今回の我々の最初のライブは4月29日、石垣市民会館近くのお店です。
八重山に来るたびにお世話になっているT元校長先生の紹介の仕事です。
地元率100%。
小生とゲーリー杉田さんのデュオに、小生の古くからの友人である唄者、比嘉盛男さんの唄三線とのジョイント・ライブです。

IMG_3284.jpg

IMG_3290.jpg

ブラジル音楽に関してはあまり聴いたことのないお客様が多いようだったので、分かりやすい演奏を心掛けました。
楽しいライブでした。

翌日、4月30日、良く晴れています。
今日の夜はパパビゴーヂでのライブ。
昼間は明日の鳩間島行きに備えて、食料の買い出しです。

竹富島を臨む。
IMG_3292.jpg

今年は、5月1日~5日までの滞在が4名と少ないので食料も抑えて買いました。
基本、米と調味料があれば何とかなる。

お馴染みのパパビゴーヂでのライブもとても楽しくできました。
ゲーリー杉田さんともだいぶ息があってきたようです。

IMG_3294.jpg

IMG_3298.jpg

IMG_3301.jpg

IMG_3323.jpg

アフターアワーでのゲーリーさんの昔沖縄に住んでいた頃の話も面白かった。
復帰直後の話なのでいかにもエネルギッシュな内容でした。

翌、5月1日も良く晴れています。今日は鳩間島へ渡ります。
小生とゲーリーさんとK君は二便、ちょっと遅れて来るYさんは三便で、この4名が5月5日までのメンバーです。

船は全く揺れることなく鳩間島着。
民宿瑠璃の勝おじいもおばあも元気です。
約半年ぶりか。
早速5時からの飲み会の約束、その後はU家での歓迎会もあります。

IMG_3435.jpg

IMG_3325.jpg

去年の秋、建設中だったステージ脇の楽屋と公民館に隣接したトイレも立派なものができ上っていました。
ただ、今までずっと良かった天気が3日は崩れる予想。
そのためなのか会場はかなりの広さに渡ってテントが張り巡らされています。
今のステージは屋根付きなので出演者が濡れることはありません。
客席スペースのほんの一部にも屋根はありますが、これを補おうとしているのでしょう。

ゲーリーさんとYさんは、初めての鳩間島なので島一週へ。
実は小生も島一週は久しぶり。
北の浜にも久しぶりに行きました。
今回は海へ入る準備―と言ってもシュノーケルだけなのですが―もしてきたので久しぶりに海に入ってみよう。

IMG_3327.jpg

外若(フカバカと読む。)の浜
IMG_3328.jpg

夜は飲み会なので夕飯は作りません。自炊は明日から。
U家の飲み会でUさんが明日の前夜祭は僕が司会をやるから出てくれとのことで、今年も例年通り前夜祭が開催されます。

勝おじいと夕方の宴
IMG_3329.jpg

IMG_3331.jpg

U家での宴
IMG_3333.jpg

5月2日もとても良い天気。暑い。
明日が荒れた天気になるなんてとても信じられません。

IMG_3335.jpg

朝食は名物、ナーベラーチャンプルー。
IMG_3334.jpg

昼食はソーメン
IMG_3337.jpg

午前中に西表から着いたAさんをお迎えして、干潮時刻の昼過ぎに北の浜へ向かいます。
久しぶりなので外若(フカバカと読む。)の浜へ行ってみます。
ここは、かつてSおじいが追い込み漁をした浜。
当時、我々のメンバーが漁を手伝って海の中を走らされた良い思い出があります。

外若の浜、漂着ゴミだろう、都合の良いテーブルがある。
IMG_3339.jpg

今日は風もあまりなく、歩いて相当先まで行けます。
枝サンゴ群をやり過ごすとプール状の切れ目があることが分かっています。
その辺りから潜ると天然水族館。
切れ目に沿って潜っていくとリーフの端に出ることができます。その先は大海原。
通常は、この切れ目付近とリーフエッジ付近で遊びます。
ついつい楽しくなってリーフエッジから離れてしまうととても危険です。
こんなに天気が良くて穏やかな外若の浜は久しぶりでした。

屋良浜
IMG_3340.jpg

5/2の宴
IMG_3342.jpg

IMG_3343.jpg

IMG_3344.jpg

今夜は前夜祭があります。
現メンバー5名で対応すべく、ゲーリーさんの打楽器特訓が始まっています。
ステージ脇の楽屋は、エアコン完備で快適。

IMG_3347.jpg

P.A.もスタンバイしているので、天候も良く、適度な数のお客さんと、とても親密な前夜祭ができました。
時間もたっぷりあったので、ゲーリーさんのサンバ講座的進行に任せて曲を進めました。
これが分かりやすいということで、とても評判が良くて明日もこのセンで行こうかという気になっています。
今回は直前まで内容も決めていません。

IMG_3352.jpg

客席
IMG_3350.jpg

IMG_3354.jpg

比嘉盛男さんの唄三線
IMG_3357.jpg

IMG_3359.jpg

その後は、マイトウゼ客のお招きもあって交流会。
賑やかな夜になりました。
この時点で、風はまだ穏やかな南風。
明日の荒天が信じられませんが、早くも安栄・八重観は欠航を決めたとの話が。
まあ、なるようにしかなりません。

マイトウゼグループと。
IMG_3363.jpg

IMG_3364.jpg

月の道
IMG_3360.jpg

さて、5月3日。
やはり予報は正しかった。
雨はそれほどでもありませんが、北風で温度が下がっています。
半袖で過ごすのは難儀なほどです。
やはり、安栄・八重観は欠航で我々のメンバーの石垣組が乗ってくる予定であった最後の頼みの綱だったプレミアムドリームも欠航。
全便欠航。
過去20回の音楽祭の歴史にも例がない筈です。
昔は高速船が来てなかったから様子は少し違いますが。

朝食は野菜ラーメン。
IMG_3367.jpg

もう準備は昨日で出来上がっているので、音楽祭は予定通り開催されます。
昨日の時点で出演者と出演準は分かっていましたが、船が走らないので変更必至。
石垣からの最少の人数は大原廻りで来ましたが、数十名の筈です。
ということは昨晩の前夜祭とほぼ同じ規模だということです。

何か昔の素朴だった鳩間島音楽祭を彷彿とさせるようでした。
当時は、ステージも仮設で、前日からみんなで作って、お客さんもまばらでした。
今は、立派な本建築のステージしかも楽屋付きですが、出演者も島関係者で、本土からの出演は我々だけでした。
悪天候が偶然に昔の素朴だった頃の鳩間島音楽祭を出現させたようでした。
もし天気が良かったらどうなったのかなとは思います。
昨年までの大物スターの出演はなく、ポスターに出演者の表示もないのでお客さんはどう受け止めたのかなとか。

小生としては、素朴な雰囲気に戻った音楽祭は好きです。
いつもは売り切れてしまって買えないTシャツも買えました。
船が走らないので、町のお偉いさん、その他の方々が来ることができず、したがって挨拶はなしで、我々の出番も予想通りどんどん早まって来て、演奏時間も長めで良いよということで、前夜祭の流れの延長でサンバの歴史をなぞった演奏をたっぷりと聴かせました。
石垣のメンバーが来れないので前夜祭のメンバーだけ。
前夜祭やっといて良かった。

IMG_3384.jpg

IMG_3385.jpg

急ごしらえのバテリアも頑張った。
IMG_3386.jpg

IMG_3387.jpg

各出演者もとても良いパフォーマンスで、いつもより落ち着いて楽しめた気がしました。

宮古民謡協会
IMG_3370.jpg

鳩間民俗芸能保存会
IMG_3390.jpg

IMG_3391.jpg

鳩間小中学校
IMG_3392.jpg

IMG_3394.jpg

西原君兄・妹
IMG_3395.jpg

西原君&比嘉君、ハーモニーが綺麗だったのが印象的でした。
IMG_3397.jpg

花城さん率いる浜辺民謡ショー
IMG_3399.jpg

那覇・民謡酒場「鳩間島」吉川さん
IMG_3400.jpg

久しぶりにクバヌファーズが登場して、盛男さんの変態的ギタープレーが聴けたのも嬉しかった。
前はこれにターキーのキーボードが絡んで余人には真似のできないサウンドを生み出していたものでした。

クバヌファーズ
IMG_3402.jpg

IMG_3404.jpg

クバヌファーズ&タカ坊でおなじみの曲「鳩間の豊年祭」
IMG_3405.jpg

そんな中、今日中に戻る人は手を挙げなさいとのコール。
これは真剣です。
西表・上原からのバスに間に合わせるため、終演前に傭船を出さなければならないからです。
例年のような見送りパフォーマンスはありません。

明日の船が分からないのでAさんは石垣に戻ります。バイバイ。
IMG_3401.jpg

雨は気になるほど降りませんでした。傘もささなかったし。
ある意味、原点に戻ったような音楽祭で楽しかった。

ただ、石垣のメンバーが来れなかったことによって、おかずや酒が来なかったというのは想定外でした。
いつもは来ることを予想して食料の買い出しをするので、これは5日の朝食まで食料を使い切りそう。
ただ、米と調味料はあるので何とかなります。
石垣のメンバーは、渡れなかったおかずと酒を持ち寄ってパパビゴーヂで残念会をしたそうです。
それはそれで楽しそうだな。
来年に期待しましょう。

3日の夕食は定番のかれーらいすだ。
IMG_3407.jpg

で、翌5月4日はからっと晴れ上がりました。
船も通常運航。
ただ、一昨日よりは少し北風があって温度は真夏ではないような気もしますが、その分過ごしやすい。
今日は一日のんびりと島を楽しむ日ということになっています。

4日の海
IMG_3410.jpg

IMG_3411.jpg

4日の朝食
IMG_3409.jpg

寛ぐ。
IMG_3414.jpg

実行委員長が来訪してねぎらいの乾杯
IMG_3416.jpg

4日の昼食
IMG_3417.jpg

また、干潮時刻あたりで北に出かけました。
今日は、Aさん(昨日戻ってしまいました。)が昨年感動したという立原の浜へ。
ここは、小生が20年くらい前に初めてこの島を訪れたときに来た浜だと思います。
ここもプール状の切れ目があるので、その辺りで遊ぶことはできます。

立原の浜
IMG_3419.jpg

屋良浜
IMG_3420.jpg

昔、島人に教えてもらったのは海に道があるということ。
よく島人は干潮時に釣竿を持ってリーフエッジ付近まで歩いて行って釣りをしていました。
リーフエッジ付近までサンゴをやり過ごす道があるというのです。
波の動き、海面の色をよく見ていると白っぽい道に見える部分があって、うまく辿っていくと、わりと楽に行き着くことができるようです。

ところで、今回目新しかったのが「鳩間島留学支援多目的施設 つばさ寮」ができたことです。
里親の高齢化等で従来の里親制度がうまくいかなくなっていて、補助金を受けずに単に子供を預かって学校へ行かせるような形態をもとらざるを得ない状況では、行政がこのような施設を作って子供たちの就学を支援するのはとても良いことだと思います。

IMG_3412.jpg

IMG_3413.jpg

久高島にも山村留学センターというものがあったと思いますが同じような趣旨の施設だと思います。
ただ、関係者にもお話を聞いたのですが、施設を作るのは良いが運用は大変だと。
普通に登校できる子供たちばかりではないので、対応できる職員がいる必要があると。
確かに、この島に来れば普通に学校に通えるというのは必ずしもそうではないでしょう。
これは前々から議論されてきた問題ですが、少しかもしれませんが、こういう受け皿ができたということは良いことだと思います。

5時からは、おじいとのお別れ会です。
明日の朝もやろうかねととても名残惜しそう。
おじいの前では、みんなで童謡・唱歌を唄うのが一番です。
今はネットという便利なものがあって歌詞を見ることができるので、ここに泊まる人はレパートリーを増やしていきましょう。

今回最後の宴。どことなく寂しさが漂う。
IMG_3428.jpg

IMG_3429.jpg

IMG_3430.jpg

アオバト
IMG_3425.jpg

翌日も晴れ。通常運航。
あの5月3日の天気は何だったのでしょう。

残されたわずかな材料を駆使した5日の朝食。
IMG_3434.jpg

さよなら鳩間。
IMG_3437.jpg

今晩は、タニファでライブ。

IMG_3441.jpg

IMG_3447.jpg

池原コーイチさんとジョイント。
IMG_3448.jpg

IMG_3451.jpg


翌日は沖縄に移動して、ゲーリーさんは名古屋のラテンフェスティバル、小生は南城市の玉々庵で交流ソロライブです。
このライブも今回はソロでしたが、とてもいい雰囲気になりました。

お気に入りの具志頭ドライブイン食堂のカツカレー、500円なり。
IMG_3456.jpg

玉々庵での交流会ライブ。ボーカルもやりました。雰囲気がそうさせました。
IMG_3458.jpg

IMG_3459.jpg

IMG_3467.jpg

IMG_3470.jpg

IMG_3473.jpg

今回も最後はここで。玉城焼工房。
IMG_3480.jpg

今回も色々な人達のお世話になり感謝の念に堪えません。
ありがとうございました。
この音楽祭が今後どうなっていくのか、我々がどうなっていくのか分かりませんが、できる限り関わり続けていきたいと思っています。

お知らせ

2018/05/09

2018年6月のライブ情報

2018年6月のライブ情報を掲載します。

2018/04/23

2018年5月のライブ情報

2018年5月と6月の一部のライブ情報を掲載します。

2018/03/16

2018年4月のライブ情報

2018年4月のライブ情報を掲載します。
春の八重山ツアーのボーカルはゲーリー杉田さんです。